北タイ取材記 : 今日の小ネタ ここにも親日家?が……

タイ北部をレンタカーでドライブ。こんなところにも親日家発見!

0+ IMG_1419+ IMG_1421+ IMG_1422+ IMG_1423+ IMG_1424+ IMG_1426+
Slide 1
Slide 2
Slide 3
Slide 4
Slide 5
Slide 6
Slide 7

チェンマイで自称日本兵のコボリさんと遭遇した我々取材班。翌朝、レンタカーを借りて、タイ最北端の町・メーサイまで走りました。

メーサイまではチェンライ経由で片道260キロ。日帰り予定なのでバンバン飛ばします。そらもう、死ぬほどぶっ飛ばしました。そして、チェンライとの中間地点でガス欠寸前となりました。ケチって給油を怠っていたのが原因です。

チェンマイとチェンライの間には峠道があります。この区間、ガソリンスタンドがほとんどありません。私が借りた20年落ちの車は燃費も悪く、燃料メーターはすでに最下段を振り切っています。

と、何もかも諦めかけたとき、小さな町にさしかかりました。そして、ガソリンスタンドを発見したのです。

皆さんにはどうでもいいことですが、私は妙な感傷に浸っていました。そういや、8年前に車でメーサイ行ったときもガス欠でエンジン停まって、そのまま惰性でスルスル走っていたところガソリンスタンド発見。ひたすら惰性で給油ポンプの前につけたところで、車が停まった。あのときの思い出が……。

そんなこんなで、たっぷり給油して一安心。余裕ぶっこいてスタンドの敷地内を散歩していたそのときでした。古ぼけた日本製ピックアップトラック。フロントガラスのシールはボロボロ。ドアには大きな日章旗。

誰の車か知りませんが、中国系からタイヤに千枚通し刺されたりしないのかな。なーんて思いつつパチパチ写真撮影。前日に遭遇したコボリさんの顔が脳裏に浮かびました。たまにはこんな旅もいいものですね。
(文・クーロン黒沢)



コメントを残す