最高です チューウィット兄貴に忠誠を誓います!

悪代官顔のこのおっさん、元ソープ王にしてラック・タイランド党首のチューウィット・ガモンウィシット氏です!

000 3a6dfa065c9811e3a7b512d15f20d117_8-600x600+ 3fdce222+ 4e760031+ 4VYZj72+ 5cc24fe9+ 9d6c392c+ 11.6.27.cyu+ 11.6.27.cyu2+ 11.6.27.cyu3+ 73e48ae5+ 630-1+ 630-2+ 695f388f+ 2011Elect-Chuwit2+ 61363+ 081002-chuwit-hmed-2a.grid-6x2+ 553307-110702-chuvit-kamolvisit+ 20110614_2022407+ 30185502-01_big+ 64992824+ 21219042014e015390daec0+ 13054445891305444613l+ 13764641461376464166l+ 13781042461378104272l+ 13781042461378104279l+ a25e4f83+ ba591a38fa5611e28ace22000ae81dd4_7-600x600+ Bfcq5vkCEAAtTG7+ c44359a6+ cc+ cccc+ ceee67a8+ chuit+ chuvit-row-of-chuvit+ chuvit01+ Chuwit-Kamolvisit-a-forme-003+ chuwit03+ chuwit04+ cs5a5Nl+ ea8fe5d9+ f38508f4+ feats_thai-chuwit+ G4cj7FN+ IMG_0995+ img_44960_15044617_0+ img20080911_1_p+ img20080911_p+ news_img_547564_1+ P6165873_s-44b59+ phuket-4-16682TfkbXXSTslUAxfNuxwkmNjkOOy+ yorokobi+ zz zzzzz+ zzzzzz+
Slide 1
Slide 2
Slide 3
Slide 4
Slide 5
Slide 6
Slide 7
Slide 8
Slide 9
Slide 10
Slide 11
Slide 12
Slide 13
Slide 14
Slide 15
Slide 16
Slide 17
Slide 18
Slide 19
Slide 20
Slide 21
Slide 22
Slide 23
Slide 24
Slide 25
Slide 26
Slide 27
Slide 28
Slide 29
Slide 30
Slide 31
Slide 32
Slide 33
Slide 34
Slide 35
Slide 36
Slide 37
Slide 38
Slide 39
Slide 40
Slide 41
Slide 42
Slide 43
Slide 44
Slide 45
Slide 46
Slide 47
Slide 48
Slide 49
Slide 50
Slide 51
Slide 52
Slide 53
Slide 54
Slide 55

香港生まれの中国人である父と、タイ人の母のもとに生まれたチューウィット兄貴。名門タマサート大学の経営学部を卒業。カリフォルニア州サンディエゴで経営学修士号を取得するなど、アホに見える写真もありますが、実物は超エリートです。

かつては600人の女性を率いるタイ最大のソープランド企業・デイビスグループの総帥を勤め、コパカバーナ、ヴィクトリアズ・シークレット、ホノルル、ハイクラス、エマニュエル、ジュリアナと、バンコクの名だたる巨大ソープを軒並み所有していましたが、2003年、土地トラブルによる逮捕後、記者会見で幹部を含む数百人の警察官に莫大な賄賂を支払ったと主張。一気にその名が知られます。

その後、暴露を恐れた警察に誘拐・拷問され殺されそうになったと発表。警察は報復として兄貴のソープを摘発、銀行口座の一部を凍結するなどしますが、兄貴は「ソープの個室で何が行われているか知らなかった」というウルトラCの驚くべき主張で起訴を逃れ、突然マッサージパーラー帝国を売却。

いきなり自身の政党を結成するや、2004年8月のバンコク知事選に立候補(落選)。ちなみに、自身が率いる隠しカメラ装備のおとり捜査チームが撮影した警察の暗部映像を次々暴露。手段を選ばぬ腐敗追求癖がこの頃から始まります。

参考までに、こうなるきっかけとなった土地問題。兄貴の土地から立退きを拒否するバー店主たちの建物をブルドーザーと数百人のチンピラを雇って踏み潰し逮捕──という豪快なもの。このブルドーザーで踏み潰した土地、現在は「チューウィット公園」という兄貴の名を冠した公園となっています。

やることは無茶苦茶、されど滑稽さをアピールしたイメージ戦略で一部の国民から人気を集め、2005年、遂に下院議員に当選。しかし憲法裁判所により除名され、2008年には再び知事選で落選、しかし2011年7月の総選挙では兄貴の党が下院の4議席を獲得します。

ソープ帝国の売却後も、傘下のホテルやショッピングモールで年間1億バーツ以上を稼ぎ、暴漢に襲われるもヘッドロックして蹴りをブチ込み撃退。超美人の娘(後ろの方の写真参照)にはファンも多く、遂にファンクラブ誕生。

わざわざ反政府寄りのテレビ局に出演し、激高するキャスターの前で反政府グループの指導者やデモ隊をこき下ろすなど、行動がイチイチカッコ良すぎ。憧れずには居られない男の中の男。まさに兄貴と呼ぶに相応しい人物。そんな兄貴の写真集でやんす。
(文・クーロン黒沢)



コメントを残す