お隣の国にショートトリップ : LCC乗り継ぎでチェンマイに行ってみた 後編

マンネリ化を打破するため、衝動的にチェンマイ旅行を計画してみました。もちろん金がないのでLCCで!

IMG_0769+ IMG_0818+ IMG_0820+ IMG_0822+ IMG_0825+ IMG_0826+ IMG_0828+ IMG_0830+ IMG_0831+ IMG_0832+ IMG_0833+ IMG_0835+ IMG_0836+ IMG_0842+ IMG_0843+ IMG_0844+ IMG_1534+ IMG_0848+ IMG_0851+ IMG_0853+
Slide 1
Slide 2
Slide 3
Slide 4
Slide 5
Slide 6
Slide 7
Slide 8
Slide 9
Slide 10
Slide 11
Slide 12
Slide 13
Slide 14
Slide 15
Slide 16
Slide 17
Slide 18
Slide 19
Slide 20

前回の続きです。バンコク〜チェンマイは一週間前の予約で片道50から60ドル程。人気路線だけに、下手するとプノンペン〜バンコクより高くつきます。

サイトを見比べた結果、乗り継ぎ時間その他でノックエアを選択。ウェブから簡単に予約できました。エアアジアが真っ赤ならノックエアは真っ黄色。原色ばりばりで全く落ち着きません。

飛行機は赤と白のしま模様。先端にはクチバシの絵が描かれています。何とも言えないデザインですが、安いのでこの際どうでもいいです。シートピッチはエアアジア準拠。機内食は特に予約していませんでしたが、なぜか乗客全員に軽食と水が振舞われました。

「スマイル強化週間」とのことで、CAの笑顔は半端なく常にニコニコ、なんでもニコニコ。同僚の不自然な笑顔に仲間同士吹き出していた光景が微笑ましいというか、何というか……。

CAの衣装も目の覚めるような真っ黄色。そういえば、後日チェンマイでお世話になった人が北部の山中をツーリング中、あまりの寒さに古着屋へ飛び込んだらノックエアの真っ黄っ黃の制服しかなく、仕方なくアホみたいな色のそれ着てバイクにまたがり、チェンマイに帰ったという話を思い出して笑いましたが、それくらいド派手です。

飛行機は一時間程でチェンマイ空港に着陸。荷物受け取りの横では無料のシムカードを配布しています。チャージしないと通話はできず、3Gも使えないしょぼいシムですが、ロックフリーの携帯を持っている人は一応貰っておきましょう。iPhoneの人は申し出ればマイクロシムをくれます。

空港から市内中心部までは、空港玄関横のタクシー乗り場から15分〜20分程度。料金は120バーツ。

結局、片道100ドル程度でチェンマイまでたどり着きました。予約をもう少し早くすれば、さらにお安く行けるかもしれません。所要時間は乗り継ぎを含め五時間強。

町の様子については、これから何回かに分けて断片的にお知らせいたします。
(文・クーロン黒沢)



コメントを残す