360° 伝説の部屋を探して:”空母” [email protected]

[email protected][email protected]ジン シックスサマナの提供でお送りします。

ハイジア

ハイジアの鷹 52歳 コウモリが印刷された名刺を持つ性の案内人
10数年前、台風のときに当時住んでいた朽ち果てたアパート──大家から立ち退きを求められていた──の屋根が丸ごと吹っ飛び、家財道具やコレクション、データ等が水没(当時、クラウドストレージは存在しなかった)。被災証明書を手に繁華街をさまよっていたところ、歌舞伎町で出会った立ちんぼと恋に落ちたのを縁に、新宿に移り住む。その女と泥沼の別れを経て、運命の伴侶を探すパトロールをひたすら繰り返すこと三年。SEX中の女がいきなりスマホを出してLINEを始めたり、部屋に放火されたりしながらも、今日も24時間恋人募集中。彼の私生活に興味がある方は、ぜひシックスサマナ好評連載中の手記「ハイジアの鷹」をご覧あれ。

大迫力のフルスクリーン対応版はこちら

[email protected] #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

歌舞伎町から徒歩5分。古びたマンションの一室に彼の秘密空母がある。ここから毎日、出会い喫茶や立ちんぼゾーンに出撃。得体のしれない女を連れ込む可能性を想定し、部屋に貴重品は一切置かない主義。巨大な冷蔵庫はもらいもの。電子レンジは郷里に帰るホストが路上に捨てたもの。

大迫力のフルスクリーン対応版はこちら

[email protected] #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

臨月の立ちんぼが産気づき、しまいに放火で燃やされた前の部屋には霊がいたらしく(大島てるにも載っていた)、霊能力を持つ知人・友人から警告を受けていたが、今のところこの部屋は大丈夫とのこと。住人の半数はヤクザだ。

「360° 伝説の部屋を探して」では、カッコいいだけじゃない「モノホンの部屋」を記録する活動を行っています。自薦・他薦は問いません。すばらしい部屋を歴史に残そう! タレコミは こちら から!

撮影にはこのカメラを使用した:

こちらの記事もどうぞ



コメントを残す